【チャレンジ!脂肪を溜めない生活7】日常エクササイズ編

2017.06.12
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
メールシェアボタン
お気に入りに入れる

日常をエクササイズに変える!

運動したいと思っていても、忙しくてなかなか続けられないという人も多いのではないでしょうか。そんな人には、立つ、座る、歩くなど、日常だれでもしている動作を、うまく増やしてあげる「日常エクササイズ」がオススメです。

日常がエクササイズになる、そのわけは?

誰もが普段から、日常の動作によってある程度のエネルギーを消費しています。これは正式には「ニート(NEAT=Non-Exercise Activity Thermogenesis=非運動性活動熱産生)」と呼ばれるもの。これをちょっとした意識で増やそうというのが「日常エクササイズ」なんです。

いつもより遠くに歩いたり、階段を使ったり。これは案外大きな差を生みだすのです。これなら忙しくても、トレーニングの時間をわざわざとることなく、エネルギーをしっかり消費することができますよね!

花王の生活習慣改善チャレンジ体験者が語る「これが私の日常エクササイズ」

「携帯のアプリで歩数を記録。別棟への移動をわざと遠回りしたり、階段を使ったりして歩数を増やしています」(48歳男性)
「スマホの歩数計の歩数を記録しています。1週間7万歩に足りなかったら、週末に近所の川沿いを歩いて歩数合わせ。ときには通勤時にも、ひと駅分歩いて歩数を稼ぎます」(38歳男性)
「仕事中はあまり動くことがないので、腰痛防止とエクササイズを兼ねて、オフィスではサンダルからトレーニングシューズに変えました!」(32歳女性」

体験者にならって、あなたも「日常エクササイズ」を始めましょう!