茶カテキンのチカラ(2)「1日540mgで約10分のジョギングと同じ消費カロリー効果」

2015.11.30
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
メールシェアボタン
お気に入りに入れる

1日540mgで約10分のジョギングと同じ消費カロリー効果

1日540mgで約10分のジョギングと同じ消費カロリー効果

年齢とともにだんだん脂肪がつきやすくなってくる。
「もっと運動しなきゃ!」と思っても、忙しい中、それを続けるのは難しいもの。

そんな声に応えたくて。
花王は長年に渡り、人のカラダの代謝を研究。
茶カテキン540mgを毎日摂ると、なんと1日あたり約100kcal*(ジョギング約10分相当)のエネルギーを消費できることがわかりました。

さらに、花王の呼気分析結果によって、茶カテキンは、日常生活における脂肪の代謝(脂肪消費量)はもちろん、食事の脂肪の代謝を高めることもわかっています。

さぁ、茶カテキンの力を、あなたのカラダにも。

茶カテキンの効果は、毎日の暮らし、活動の中で発現します。
※茶カテキン入り飲料12週間連続飲用の体重減から推定。
体重60kgの場合、強度のジョギング10分前後で100kcal消費する。
下線部:「糖尿病治療ガイド2016-2017」日本糖尿病学会編・著47ページ(文光堂/2016年)より引用

 

被験者:肥満男性(20-65歳, BMI 25-35kg/m2)81名(日本肥満学会基準肥満1度~2度に相当)を、A:茶カテキン入り飲料群(1本当たりの茶カテキン量547.5mg/500ml 40名)と B:コントロール飲料群(1本当たりの茶カテキン量0mg/500ml 41名)に分けて、ダブルブラインドの並行群間試験を実施。食生活および運動量を日常生活そのままに維持した状態で、毎日1本、12週間継続飲用した結果、Aの茶カテキン入り飲料群は全被験者40名で、試験開始時の体重;82.3±9.9(kg)、12週間摂取後;81.2±10.2(kg)で、1.1±1.3(kg)の減少、Bのコントロール飲料群は全被験者41名で、試験開始時の体重;82.8±10.1(kg)、12週間摂取後;82.6±10.2(kg)で0.3±1.5(kg)の減少。いずれも平均±標準偏差値。出典;竹下ら, 薬理と治療, 36(8), 767-776, 2008
★茶カテキンの効果を発現させるためには、日常的な活動が必要です

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
メールシェアボタン