この街で花王の健康づくり活動を行いました【2017年】

2017.09.01
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
メールシェアボタン
お気に入りに入れる

内臓脂肪や代謝の基礎研究を重ねてきた花王は、独自の知見とノウハウを、地方自治体や企業と連携した健康づくりに役立てています。たとえば、「内臓脂肪みえる化ステーション」を全国で開催。内臓脂肪についての理解を深めていただくセミナーや、実際にご自身の内臓脂肪を知っていただく測定会などを行っています。この記事では、2017年1月~6月の活動についてご紹介します。今後の「内臓脂肪みえる化ステーション」開催予定については、下記からご確認ください。

▼関連記事:あなたも内臓脂肪を測定しませんか?各地の開催スケジュールをチェック!

この街で皆さんの内臓脂肪を測りました

【2017年6月25日】福島県会津若松市「野口英世青春広場」にて

2017年6月25日、会津若松市で開催された「まちの保健室」(福島県看護協会会津支部)に合わせ、花王と福島県が「内臓脂肪みえる化ステーション」を開催。77名の方の内臓脂肪を測定するとともに、県が普及を図る「ふくしま健民カード」「ふくしま健民アプリ」の広報活動を行いました。

【2017年6月10日】福島県南相馬市「セデッテ鹿島」にて

2017年6月10日、南相馬市で開催された「看護の日」記念行事(福島県看護協会相双支部)に合わせ、花王と福島県が「内臓脂肪みえる化ステーション」を開催。95名の方の内臓脂肪を測定するとともに、県が普及を図る「ふくしま健民カード」「ふくしま健民アプリ」の広報活動を行いました。

【2017年5月27日】福島県郡山市「日和田ショッピングモール」にて

2017年5月27日、郡山市で開催された「看護の日」記念行事(福島県看護協会郡山支部)に合わせ、花王と福島県が「内臓脂肪みえる化ステーション」を開催。81名の方の内臓脂肪を測定しました。郡山市ではこれで3回目の開催となり、参加者はのべ255名となりました。

【2017年3月11日】福島県郡山市「ザ・モール郡山」にて

2017年3月11日、南相馬市で開催された「まちの保健室」(福島県看護協会郡山支部)に合わせ、花王と福島県が「内臓脂肪みえる化ステーション」を開催。94名の方の内臓脂肪を測定するとともに、県が普及を図る「ふくしま健民カード」「ふくしま健民アプリ」の広報活動を行いました。

【2017年2月18日・19日】宮崎県宮崎市「生目の杜運動公園」にて

2017年2月18日・19日に宮崎市で行われているプロ野球ソフトバンクホークスのキャンプ地にて、「内臓脂肪みえる化ステーション」を開催しました。県内外からの来場者305名の内臓脂肪を測定しました。宮崎県とは2016年9月に「健康長寿社会づくりに向けた連携協定」を結んでおり、その一環です。

【2017年2月11日・12日】北海道苫小牧市「イオンモール苫小牧」にて

2017年2月11日・12日、苫小牧市のイオンモール苫小牧にて、1月に続き2回目となる「内臓脂肪みえる化ステーション」を開催しました。430名の方の内臓脂肪を測定し、このうち137名は2回続けて参加いただいた方でした。内臓脂肪の変化を実感できた方もいらしたようです。

【2017年1月29日】静岡県静岡市「イオン清水店」にて

2017年1月29日、静岡市のイオン清水店「おいしい食べもの探検隊」にて、静岡県立大学と花王が内臓脂肪測定会とセミナーを実施しました。静岡県立大学の先生や学生さんと一緒に、103名の方の内臓脂肪を測定し、内臓脂肪をためない食べ方の講義を行いました。

【2017年1月21日】山口県山口市「アルク葵店」にて

2017年1月21日、山口市のアルク葵店にて、山口県のご協力を得て「内臓脂肪みえる化ステーション」を開催しました。86名の方の内臓脂肪を測定しました。

【2017年1月14日】福島県郡山市「日和田ショッピングモール」にて

2017年1月14日、郡山市で開催された「まちの保健室」(福島県看護協会郡山支部)に合わせ、花王と福島県が「内臓脂肪みえる化ステーション」を開催。80名の方の内臓脂肪を測定するとともに、県が普及を図る「ふくしま健民カード」「ふくしま健民アプリ」の広報活動を行いました。

【2017年1月9日・10日】北海道苫小牧市「イオンモール苫小牧」にて

2017年1月9日・10日、苫小牧市のイオンモール苫小牧にて、苫小牧市と共催で「内臓脂肪みえる化ステーション」を開催しました。会場では、内臓脂肪に関するセミナーと、看護師による内臓脂肪の測定会が行われました。2日間で400名の方が内臓脂肪測定に参加されました。このイベント参加者には、苫小牧市から「とまチョップポイント」100ポイントがプレゼントされました。

こんな自治体や企業と協力しました

【2017年5月】札幌市と「健康寿命延伸に関する包括的連携協定」を締結

2017年5月26日、花王は北海道札幌市と「健康さっぽろ21の推進に関する包括的連携協定」を締結しました。市民一人ひとりが健康づくりに取り組みやすい環境を整備するという目的に賛同し、札幌市と連携して活動していきます。

【2017年4月】青森銀行職員の健康づくりに「花王スマート和食®プログラム」を提供

花王は青森銀行職員の健康づくりの一環として、内臓脂肪を測って、減らす「スマート和食®プログラム」を提供することとなり、4月26日からスタートしました。同行八戸地区13支店の職員の皆さん50名に、内臓脂肪の測定と“しっかり食べて内臓脂肪をためない”「スマート和食®」に基づく食事セミナーを実施。その後3カ月間、「スマート和食®弁当」を食べていただくプログラムです。

生活協同組合コープあおもりや弘前大学と連携し、「花王スマート和食®プログラム」を提供(青森銀行リリースより転載)

【2017年1月】山形県、日本肥満症予防協会と連携協定を締結

2017年1月17日、花王は山形県および日本肥満症予防協会と三者で「『健康長寿日本一の実現』に関する連携協定」を締結しました。山形県の脳血管疾患による死亡率は、全国ワースト4位(2010年調査)。「健康づくりプロジェクト推進室」を設置し、全県を挙げて健康づくりに取り組む山形県に、花王が有する知見やノウハウを提供いたします。

▼詳細記事:山形県×日本肥満症予防協会×花王のタッグが実現!内臓脂肪肥満の解消に向けて発進します

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
メールシェアボタン