その原因は、筋肉?神経!? 年齢でこんなに変わる、筋肉と神経

2017.06.30
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
メールシェアボタン
お気に入りに入れる

体力低下の原因は、筋肉が減ることだけではありません。実は、筋肉を動かすためには、脳からの指令を届ける神経も重要。下図が年齢による変化のイメージです。

Lynch, G. S. et al./,Pharmacology & Therapeutics 2007; 113; 461、および Faulkner,J. A. et al., Clinical and Experimental Pharmacology and Physiology (2007) 34, 1091–1096 を参考に作図(説明をわかりやすくするために簡略化しています)

筋繊維(きんせんい)の数は、加齢とともにゆるやかに減少します。さらに、神経からの指令の伝達は50~60代で急激に低下するため、せっかくあるのにうまく動かせていない筋肉(上図のグレーの部分)が増えてしまうということになります。