寝たきりになる可能性は女性の方が高い!?

2016.06.20
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
メールシェアボタン
お気に入りに入れる

「ピンピンコロリ」という言葉に象徴されるように、いつまでもピンピンと元気に過ごしたいというのは、多くの人が抱く願い。この「ピンピン」が表すような、人の助けを借りずにいきいきと健康的な生活を送れる期間のことを「健康寿命」と呼びます。

しかし、寿命と健康寿命がほぼ同じという人は、男性で1割程度。女性にはほとんどおらず、寝たきりになってしまう可能性が非常に高いといわれています。

自立度の変化パターンの図

出典:雑誌『科学』長寿時代の科学と社会の構想(秋山弘子、岩波書店、2010)

関連タグ

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
メールシェアボタン