運動が苦手な方にもおすすめ!簡単1分!「片足立ち体操」!

2016.06.20
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
メールシェアボタン
お気に入りに入れる

50代からの「つまずき」や「転倒」を防ぐには、とっさの一歩がでることや、バランスを保つ力が大切です。

そのためには「神経から筋肉への伝わり」を維持すること。そこで、手軽にできてオススメなのは、「片足立ち」です。全身の筋肉を鍛えながら、バランス能力を向上させます。また、このような適度な運動は、神経機能の維持にもつながります。

「神経から筋肉への伝わり」を維持するために1分の片足立ち体操をおすすめします

kotsu10_08

片足立ちを1分間1日に3回(左右計6回)行うだけで、なんと約53分間歩いたのと同じ運動負荷が、太もものつけねにかかります。毎日片足立ちをして、動けるからだを保ちましょう。

出典/Showa Univ. J Med Sci 11(4),247-254, December 1999